2018年越しグアム旅行記② 出発

 

年末最後の忘年会を29日に終え、いよいよ迎えた30日

怒涛の3世代旅行へ出発です!

 

 

飛行機

航空機は1日1便の福岡グアム直行便

 

行きの機内食は ハムとチーズのホットサンド・シーフードサラダ?・クッキー

美味ししくいただきました。

コーヒーは薄かった… 多分コーヒーの匂いのするお湯だと思う

 

ご飯を食べてしばらくすると、CAさんが「エスタある人~、家族で1枚、エスタない人2枚ね」と入国に必要な書類を配ってくれます。

個人旅行でもエスタがあると家族全員で1枚だけでいいので簡単楽ちんでした。

 

 

ご飯食べて、書類書いて、ちょっと寝てたらすぐに着陸態勢。

機内のアナウンスでは今回の福岡→グアムは3時間20分くらいのフライトだったらいしいです。

窓からの景色にワクワクが止まらない!

頑張って働いてよかった~

 

入国

さて、色んな方のブログを読ませていただき、混雑を覚悟してのぞんだ入国手続きですが、ESTAのお陰かさほど待つこともなくイミグレ通過です。

飛行機を降りてから空港出るまで多分20分くらい。

 ESTA無しだと1時間は余裕で超えてたと思います。

 

しかしここで思わぬ敵に遭遇!

パスポート読み込む機械!

なんせ子供からお年寄りまで総勢6人、機械に向かってパスポートを読み込ませたり、写真を撮ったりするのですが、「誰からやるの~」に始まり、「タイミングが難しい。。ちょっとずれた。。眼力がすごくてこわい写真になった。。手に絆創膏を貼っている(はげよ!)」などなど、色んな感想が出てきました(笑

結局、だれも良い写真が取れぬままなんとか撮影終了。

 

でも年配の両親は、「英語で話しかけられて緊張するよりは全然いい!」とのこと。

 

頑張って勉強した「サイトシーイング」は言わぬままの入国となりました(笑

 

 ESTAのことは「ESTAについて」にも詳しく書きました。

よろしければ御覧ください。

ホテルまでのお迎え

アウトリガーリゾートに送迎バスをお願いしていました。

これも日本の予約センターで日本語OKです。

イミグレを抜けると、目の前に色んなホテルのお迎えの方がいらしゃってました。

ちなみにアウトリガーは出口に向かって左側に青いアロハのお姉さんがいてくれて「オー!ユー、アウトリガー??アウトリガー??ようこそ!!ハッファディ!!」と元気に迎えてくれました。安心感!

混載バスなのでしばらく待つかと思いきや、我が家を含めて2家族、9人になった時点で出発。

10人乗りくらいの車でした。

20分位の道のりをお姉さんが「Kマートおみやげ買うならここ。ここはチキンがおいしいよ。こっちは服が安いよ」と案内してくれながらホテルへ向かいます。

終始和やかなムードの中、ホテルに到着。

 

しかしここで我が家に暗雲が立ち込める…

 

お姉さんが一言

「オー!そうだった!!DOKOIKUさん!!あなたはフロントでマネージャーに会って。必ずよ。very important!分かった?」

 

我が家がアウトリガーに宿泊するのはもちろん初めて、一般市民のDOKOIKU家、マネージャーに挨拶される理由がない…

もう嫌な予感しかしない。

 

 

次は 2018年 年越しグアム旅行記③ オーバーブッキング編です