2018年越しグアム旅行記⑧ カウントダウン

長々とお付き合い頂いた2018年越しグアム、今回で終了です。

 

カウントダウン

アウトリガーリゾートでの年越しの様子をレポートします。

まずはアウトリガーリゾートグアムの年越しのイベント一覧です。

f:id:dokokaniikitaina:20180123111052j:plain 

ドコイクが参加したのは、

  • ニューイヤーズ イブ ディナー
  • ニューイヤーズ デイ ブランチ
  • ニューイヤーズ イブ セレブレーション

です。

 

ディナーとブランチは混んでいたので、予約があると安心。

内容はお食事編で紹介したとおりです。

 

ニューイヤーセレブレーションはバンブーバーでずっとあってるので、

好きなときに行って参加する感じでした。

とにかくにぎやかで、飲んで騒いで、踊って飲んでのパーティーです。

子供向きでは有りませんでした。

年配の両親はあまりの賑やかさに参加は無理で、昼間のバスツアーの疲れも有り、ちょこっと覗いて部屋に帰りました。

ドコイク家の4人もちょっと覗いてスムージー飲んで退散。

カウントダウンまでの時間は部屋で紅白を見て過ごしました。

 

11時を過ぎたらはりきって、お蕎麦をいただきに年越しそばステーションへ!

 

ロビーに出てみると、相変わらず賑やかな音楽の中、ちょこんとかわいい屋台が出ていました。

お蕎麦は1杯 14ドル。 ちょっとお高め。

ネギ、チャーシュー、卵焼き、シナチクなどちょっと?な具が8種類ほど並べてあり、好きなものチョイスしてを入れてくれます。

ドコイク家、ここは無難にネギのみをチョイス。

 

「えー!!ネギだけ?いっぱい入れても14ドルだよ!」と親切なお兄さん。

でも、「そばにはネギだけ!」というドコイク夫の意見であえてネギのみで!

 

出来上がったそばを受けとって、いざ!と思いきや。。いや待って!

 

「この蕎麦冷たくない?」なんと受けっとたお蕎麦は、茹でた麺に

冷たいスープをなみなみと注いだものでした。。

ざるそばでもないし、不思議な感じ。。

ちょっと思っていた年越しそばと違う。

 

「暖かいのはある?」と聞いたところ

「え??あつそば??you need あつそば??」

今度は熱いスープを入れてもらえました。

 

結局、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦をもって海岸へ。

お蕎麦の味については。。微妙です。。なんだろう蕎麦の出汁ではないかな。多分。

まぁ、でも気分次第。

年越しそばを食べた!ということが大事!

 

しばし浜辺で腰掛けて、1年を振り返ったりしつつビール片手にカウントダウンを待ちます。

 

ホテルの前のビーチは日本人も現地の方も色々ですが、みなさん家族や仲間とのんびりくつろぎムード。

 

ドコイク長男次男は足だけ海に入ったり、浜辺にメッセージを書いてみたり、現地の子供と話したりと楽しんでいたようです。

にぎやかすぎるのが苦手な方はこちらのほうおすすめ。

まったりムードで年越しを待ちます。

 

ニューイヤーの花火はヒルトンの方で上がっていました。

f:id:dokokaniikitaina:20180123130617j:plain

アウトリガーからは少し遠いけど、キレイだったです。

花火が上がると、みんなで「Happy New Year!」を言い合い終了。

 

バンブーバーの方ではお祭りのようなパーティーが続いているようでしたが

紅白の結果も気になるドコイク家はこれにて撤収。

 

素敵なカウントダウンでした。

 

ちなみに両親に聞いたら、1409のお部屋からもキレイに花火が見えたそうです。

 

 

これにて、年越しグアム旅行記は終了です。

 

 

グアムについては  2017年 春のまったりグアム旅行記 にも記事がありますので、よろしければご覧ください。