2016年 ハワイマリオットコオリナビーチクラブ④ ホテルで暮らす編

2016年 ハワイマリオットコオリナビーチクラブ④ ホテルで暮らす編 です。

 

はじめてのホテルでの自炊生活。

コンドミニアムに泊まっても簡単なサンドイッチやトースト以外の調理をしようと思ったことがないドコイクには、とても新鮮。

 

 

予定がない日はのんびり好きな時間に起床。

 

朝は子供達の「お腹空いた~」から始まります。

「何が食べたい?」と聞くと、

姪「雑炊」

ドコイク長男「トースト」

ドコイク次男「おにぎり」

了解です。

 

雑炊は姉が作り、姉、姪が食べます。

味付けは不明。

卵を入れたりもしていました。

 

トーストは長男、ドコイクが食べます。

パンは、ホテルの売店でも色んな種類が売っていました。

バターやジャムも買えます。

 

長男はプレーンの食パンにバターかチーズ。

ドコイクはハニーブレッド。

現地で調達したヨーグルトやフルーツをプラス。

ラナイで食べると最高。

 

次男には前日の残りご飯をチンしておにぎりにします。

海苔を巻いたり、ふりかけをかけたりして食べていました。

日本から持参したフリーズドライのお味噌汁をプラス。

フリーズドライのお味噌汁美味しいですよね~。

 

母は白ごはんにお味噌汁。

 

ドコイク夫はコーヒーオンリー。

 

とそれぞれ好きなものを食べます。

 

一通り食べ終わったら、プールか海へ。

 

お腹が空いたら、部屋に集合。

 

素麺を大量に作りみんなで囲んだり、ピザのデリバリーを頼んだりしました。

ピザはホテルで注文できました。

Lサイズで30ドルくらい?

日本で食べるLサイズよりも全然大きいです。

美味。おすすめです。

 

栄養源としてセーフウェイで大量に買い込んだ野菜を、おひたしや、胡麻和えにして常に作り置きしてくれていました。

母に感謝。

 

おやつはホテルの売店でハーゲンダッツやヨーグルトなどを買い置きして、それぞれ食べる。

子供達にはレイズのポテトチップスがお気に入り。

 

長男は日本に帰ってからもポテトチップスを食べるときはレイズをチョイスするほど。

 

食べ終わったら、お昼寝して、プールか海へ。

 

夜は、海辺にあるバーベキューコンロを使うことが多かったです。

日本でバーベキューというと焼きながら、その場で食べるイメージですが、ここでは

バーベキューコンロで一気に食材を焼いて、部屋に持ち帰りのんびり食べます。

 

 

買った食材をパックごと持って行き、空いているバーベキューグリルで調理。

(空いてないときは順番待ち。)

焼けるまでは、サンセットをバックに写真を撮ったり、ビール片手におしゃべり。

 

「君のところはなーんてゴージャスな肉なんだ!!オーマイガッ!」

などと話しかけてくる外人さんもいて、隣のグリルの人と片言英語でお話するのも楽しかったです。

飲みながら豪快にバーベキューを焼いて、景色はキレイ、陽気なおしゃべり、最高です。

 

バーベキューの具材は日替わりで。

定番のステーキやえびの他にも

チキンににバジルを乗せたり、

大きなサーモンにバターを乗せてホイル焼きしたり、

ハンバーグを焼いてハンバーガーも楽しかったです。

じゃがいもやきのこもホイル焼きにしました。

 

焼き終わったらお片付けして、大きな皿に山盛りのお肉を持って部屋に帰ります。

すれ違う人達から「うちは今からなのよ~、お腹空いた!」とか

「匂いだけなんて悲しすぎる!」とか話しかけられます。

フレンドリーな人が多かったです。

 

部屋に帰ったら、サンセットか海の夜景を見ながらいただきます。

 

1皿の大きなプレートにご飯、パン、ポテトを好きなだけ取り、肉も一緒に乗っけて食べると片付けの手間が少なくてよかったです。

 

夜はビール片手に次の日の予定を話し合ったりまったり過ごしていました。

 

プールが10時までオープンしていたので子供達は夜のプールも楽しんでいました。

 

ドコイクはお酒が飲めないので、夜プールの日はプールサイドで監視員。

最後には引っ張り込まれるオチでした。

 

子供達は、外国の子供ともすぐに仲良くなって、時間を合わせてプールに行ったりもしていたようです。

自分の国で流行ってるゲームの話などで盛り上がっていました。

共通語は「ポケモン」!

 

毎日がこんな感じでのんびりでした。

オプショナルツアーなどのお出かけも楽しいですが、マリオットコオリナに泊まるなら、のんびりなホテルライフもぜひおすすめ。

最高です。

 

 

次回は 2016年 ハワイマリオットコオリナビーチクラブ⑤ ビーチ編 です。